フィーバーフュー配合の偏頭痛予防サプリメントを実際に飲んで試してみました。写真付きで詳しく紹介します。

偏頭痛に効果のフィーバーフュー!サプリメントランキング

ずきしらずの実

ずきしらずの実で頭痛予防と頭痛緩和の効果を試してみた

投稿日:2016年5月26日 更新日:

雨が降る前になると、なんとなく頭が重い感じになったり、ズキズキと頭痛がくるのが悩み。

頭が締め付けられるような頭痛が続くほど酷い痛みがくることがあり、頭痛がくるとすぐに痛みを飲んでいます。

でも、薬に頼り過ぎるのも心配だし、薬の副作用のせいか、酷く喉が渇くときがあります。

市販の痛み止め以外で、頭痛を治す方法を探していたら、『ずきしらずの実
』を見つけました。

昔、北の達人の天然オリゴ糖を買ったことがあるので、「北の達人の商品なら……」と期待して購入しました。

zukishirazu1

ずきしらずの実は店舗の販売店では売ってなくて、市販のドラッグストアでは買えません。

北の達人の商品はネット注文のみになるのですが、注文すると数日で届きます。

メール便だから、不在中でもポストに入って受け取れるのが便利です。

ずきしらずの実の袋は、落ち着いた色合いをした素朴な感じなデザイン。

単行本と同じくらいの大きさですが、厚さがスリムですし、家族の目につかずにそっと置いておける感じの袋です。

zukishirazu5

ずき知らずの実には、頭痛の痛みを和らげる成分として、フィーバーフュー・オオイタドリ・にがりを配合。

フィーバーフューとは夏白菊(ナツシロギク)とも呼ばれているハーブのことなんですって。

フィーバーフューには偏頭痛の緩和作用や解熱効果があるとして、何百年も前から伝統医療として使用されているんだそう。

そして、オオイタドリは漢字で「大痛取」と書く、痛みを取るのに効果があると言われている薬草。

にがりにはマグネシウムを豊富に含んでいるので、薬に頼らずに頭痛を緩和させる効果があるんですって。

zukishirazu6

ずきしらずの実の袋を開けて匂いを嗅いでみると、少しスパイスのような香りがします。
でも、ツンとする嫌なにおいではないので、飲みにくいということはありません。
手のひらに、ずきしらずの実1粒を乗せて、もう一度匂いを確認。
1粒だと全然匂いが気にならないので、これなら無理なく毎日ずきしらずの実を飲めそうです。

zukishirazu8

ずきしらずの実は、コロンとした白い錠剤。

子供の頃に食べたラムネ菓子と同じような見た目ですが、ラムネ菓子よりも少し厚みがある感じかな。

今まで飲んでいた市販の痛み止めと比べると錠剤に厚みがあるので、一度に2粒飲むのはちょっと無理そう。

最初のうちは、手堅く1粒ずつ飲んでいこうと思います。

ずきしらずの実は口に含んでいてもすぐに溶けださず、味が無いから飲みやすかったです。

zukishirazu4

ずきしらずの実の飲む量は、1日5粒が目安。

いつ飲むのが良いのか気になって調べたとところ、特に決まりはないけれど、一日が始まる朝がおすすめとのこと。

私は一度に5粒飲むのが大変なので、朝と、頭痛がくる直前の夕方、2回に分けて飲もうと思います。

ずきしらずの実の口コミで、「頭痛がきてから飲んでも効果あります」という意見に納得。

頭痛になってから飲んでも痛み止めの効果があるなら、フィーバーフューの効果ってすごい。

zukishirazu2

ずきしらずの実を飲み始めて10日間。

一日の疲れが溜まる夕方にずきしらずの実を飲むと、効果的に頭痛を予防できているみたい。

生理痛で朝起きた時から少し頭が重い感じがしていたときにずきしらずの実を飲んだときも、だいたい1時間ほどで痛みが治まりました。

市販の頭痛薬のような即効性はないのですが、薬に頼らずに頭痛を緩和することができて、本当に良かったです。

ずきしらずの実に入っている成分は、どれも自然由来の物だから、市販の痛み止めのように、飲んだ後に喉が渇くという症状もないのが良いです。

ずきしらずの実なら、体に優しく頭痛を予防してくれるし、頭痛をやわらげてくれる効果もあるのが嬉しい。

私には合っているみたいのなので、ずきしらずの実を飲み続けてみたいと思います。

zukishirazu3

⇒⇒⇒『ずきしらずの実を試してみる

-ずきしらずの実
-, ,

Copyright© 偏頭痛に効果のフィーバーフュー!サプリメントランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.